2012年03月30日

工業簿記の部分は芋づる式になりがちなのでしっかり取れるようにすると安定する

日商簿記2級 part360
236 名前: 名無し検定1級さん [sage] 投稿日: 2012/03/30(金) 18:15:55.95
【.合否.】  合格 82点(16/14/12/20/20)
【.受験地域】 東京
【..受験会場.】  
【..受験回数.】  2級は1回目
【.勉強方法.】   独学
【..勉強期間.】  2級の勉強を本格的に開始したのは1月から(平日3時間、土日は各6〜8時間ほど)
【..年齢性別.】   31歳 
【.職業or学生.】  会社員
【.使用テキスト.】光速マスター
【.使用した問題集.】光速マスター、プラス8点、過去問集(3年分)
【感想を一言】
3級と2級の同時受験だったのですが元々は3級に向けて6月末から勉強開始
しかし、コミケに浮かれて8月半ばから中断、11月試験前日になって慌てて勉強するも3級失敗・・・
本格的に勉強を再開し始めたのが1月上旬で、試験日までは仕事の後の空き時間は全て勉強に充てました

一番勉強に時間をとられたのは工業簿記で、
1つ1つ自分で納得できるまで計算したり見直して勉強し続けました

過去問は解いていて1〜2回分は酷い採点結果で挫けそうになりましたが
採点後に自分の弱点部分を問題集で学習し直す形で理解度は深まって行った感があります
(過去問も後半解いていたものは工業簿記の分野で安定して点が取れていたので手ごたえは実感)
ちなみに過去問を解き始めたのは2月11日〜です
(Excelで作っていた予定表と進捗状況メモにもあるので間違いないと思います)

後、過去問を解く際は時間配分を計測して行い
仕分け15〜20分、4・5問目それぞれ20分程度という基準で解くようにしました
工業簿記の部分は芋づる式になりがちなのでしっかり取れるようにすると安定する印象があります

ただ、3級が80点だったので商業簿記の分野を勉強し直してますww


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。